審査 キャッシング 通りやすい

キャッシングの審査に通りやすい条件を教えて!!

実際、審査不要のキャッシングなんてどこを探してもないので、
審査をいかに通り抜けるかをしっかりと考えていかねばなりません。

 

では、審査に通りやすい条件とはどんなことなのでしょうか。

 

一般的に審査に通りやすいとされる条件はコレ!

 

指をさす女の子

  • 職業が安定している(定期的な収入が見込める)
  • 勤続年数が長い
  • 実家に住んでいるor持家がある
  • やたらと多くの業者に申し込みしていない
  • 過去に金融事故を起こしていない
  • 過去にキャッシングしていてちゃんと返していた履歴がある

 

なんでこの条件だと審査に通りやすいのか一つずつ解説!

 

職業が安定している(定期的な収入が見込める)

キャッシングするためには職業が安定していることが第一条件です。
公務員は言わずもがな評価が高いです!

 

最下位はニートで、ブービーはアルバイトです。(悔しいけど仕方ない!!)

 

ちなみに、専業主婦でも旦那の稼ぎを審査に出してキャッシング出来る業者もありますが、
基本的にはアルバイトやパートでもいいからお金を作り出せる環境にいることで審査に通りやすくなります。

 

専業主婦の方も週1,2回とかでいいので働くと審査に通りやすくなりますよ。

 

ただし、短期バイトで1日だけ〜とかは全くもって無意味です!
定期的に収入があることで、決まった期日の返済ができると判断されるわけです。

 

勤続年数が長い

本人が安定して仕事が出来ているのかどうかも重要視されますので、
一定の職場で長年働いている人のほうが信頼度が上がります。

 

少なからず1年は働いていないと、審査に通りづらくなる傾向があります。

 

実家に住んでいるor持家がある

実家だと固定電話があり最悪の場合、両親に繋げられる
また、持家があることで転居して逃げるようなこともないし、
なによりも住宅ローンの審査には通っている事実があるので有利なんです。

 

業者ももしものときのことを考えているということです。

 

やたらと多くの業者に申し込みしていない

やたらと多くの金融業者に申し込まない!というのはとても重要な事なんです。

 

申込だけだったらいいじゃん〜と思うでしょうが、
『申込=審査』が始まっているので、申し込まれた時点で消費者金融は信用情報機関に問い合わせます。

 

問い合わせて閲覧した履歴は、累積されていくんです。

 

だらだら色んな業者に申し込みしていると、お金にかなり困っているな、こいつ!と思われて
返済が見込めないからだめ!!という判断になります。

 

キャッシングすると決めたら、まずは一社に絞って審査してみるといいでしょう。

 

過去に金融事故を起こしていない

金融事故は延滞だったり、債務整理だったり、自己破産だったりと色々ありますが、
よくある延滞での金融事故は5年経ったら情報が消えるという話もありますが、定かではありません。

 

ずっと消えずに残っている可能性があることは覚えておきましょう。
そんな過去に怯えたくないのなら、借りた金はきちんと返すことです!

 

過去にキャッシングしていてちゃんと返していた履歴がある

逆に、過去にキャッシングしていて、
決められた期日までの返済があった人は信頼度が高めです!

 

キャッシングしていたからダメ!という訳ではなく、返済の仕方までが評価を左右するんですね。

 

私はこの条件を知って自信がつきました!

 

自信が湧いてきた女の子

私は万年フリーターで、

キャッシングの審査なんて通るはずないってずっと思ってきたんです。

 

だけどアルバイトとはいえ毎日コツコツ働いて、一般事務並みの月収はあるし、
今の会社に2年近くは働いています。

 

しかも25歳にもなって
恥ずかしいと負い目を感じていた実家暮らしがここにきて功を奏するなんて!

 

棚ぼた状態です。

 

私みたいにフリーターだから審査のあるまともなキャッシングなんて到底無理…
と思っている人は少なくないのではないでしょうか?

 

そうじゃないんです。

 

雇用形態より、働き方、自分次第なんです!

 

実際に私は何の問題もなく審査に通って30万円借りることが出来ました♪

 

自分の状況を悲観して、訳のわからない消費者金融に手を出す前に、
ある程度条件を整えてから、まともなキャッシング会社に申込することをおすすめします!

 

20代女性フリーターが審査不要のキャッシングを利用してみた!