借入 返済方法

返済方法は自分が一番便利な方法を選びましょう!

キャッシングで借りたお金の返済方法の基本はこの3パターンです。

 

  • 口座振替
  • 銀行振込
  • 提携ATM

 

口座振替

口座振替は自動的に引き落としされるので支払い忘れることがなく、
金融事故を起こす心配がないのが安心です。

 

手数料をこちらが負担することもないので、便利な返済方法です。

 

ただし、キャッシング会社が指定している銀行の口座を持っている場合のみしか
口座振替を使えないケースが多いです。

 

銀行振込

銀行振込は指定されている銀行に口座を持っていなくても、
どの銀行口座からでも振込をすることができます。

 

別の銀行に振り込む場合にかかる手数料は個人の負担になるので
口座振替に比べるとすこし無駄な経費がかかってしまう一面があります。

 

提携ATM

提携ATMでの返済方法は、銀行以外のコンビニや無人機からでも
24時間返済ができるので便利です。

 

営業時間外の振込は手数料を取られてしまうこともありますが、
時間内なら振込手数料がかからないことが大半です。

 

利用している消費者金融がどの銀行、コンビニと提携しているか調べておくといいでしょう。

 

また、約定返済日も都合に合わせて決めることができますが、
だいたい五十日から選べるようになっています。
給料日などに合わせると返済できなかった…ということにもならないのでおすすめです。

 

返済額は借りている額に対して最低でも〇〇円はというのはありますが、
(元本を少しでも減らせる額になっています。)自分で決めることが出来ます。

 

もし臨時収入があり余分に返せるときは多めに返すことも可能です。

 

早く返したほうが金利なども安くなるので
ボーナスが入った月などにまとめて返している人も多いですよ。

 

トップページに戻る