余裕の借入生活から現実的な結婚へ…

結婚するまでに貯金はしとくべき!?

貯金

フリーターだと生活はギリギリ出来ても、
遊びや趣味に十分お金をかけたり、貯金に回せる余裕なんてなかなかないのが現実…。

 

でも、こんな男性の話を聞いて少しでも貯金はしておくべきなのかな…と感じています。

 

以下、その男性のリアルなキャッシング体験談です。

 

正社員でも金の使い方ミスると貯金は残せない。

 

バブル期に就職した私は、新入社員の頃にボーナスで100万円を手にしました。
給料の水準もよく、働いていればお金は入ってくるものだと勘違いしていました。

 

しかし、すぐにバブルは崩壊し、厳しい現実が待っていました。
失敗した男性

 

独身の頃は、好きなだけお金を使い、貯金をしようとは思っていませんでした。

 

給料の範囲内で生活するということは頭にはなく、
足らなくなるとクレジットカードでキャッシングしたらいいと思っていました。

 

キャッシングのお金は自分のお金のような気がして、手軽に利用していました。

 

こんな私でも、結婚することになりました。
結婚までの間、キャッシングの残高は減らしたものの、貯金は全くありませんでした。

 

結婚式場の前金や、結婚準備にお金が必要でした。

 

そこで、プロミスのキャッシングを利用してしまいました。
彼女は結婚資金として貯金がありましたが、出してほしいとは言えなかったのです。

 

プロミスを利用したのは、名前が有名だったことと、会社の近くに店舗があったからです。
利用金額は50万円でした。返済金額は、毎月3万円のつもりでした。

 

しかし、結婚直前に彼女にキャッシングのことがばれてしまいました。
まだ1度も返済できていなかったころです。
すぐに返済するように求められました。

バレた

 

私にはそんなお金はなく、毎月のお小遣いで支払いをすると言いました。
しかし、彼女は納得してくれず、泣いてばかりいました。

 

結局、もう2度とキャッシングはしないと誓って、結婚式を迎えました。
結婚式後に、自分の親からお祝いだと言って、50万円をもらいました。
キャッシングの話はしていません。
生活用品を買うようにと渡されました。

 

夫婦で話し合い、このお金を使って全額返済することにしました。

 

私は、せっかく借りたのだからこのまま借りていようと言ったのですが、彼女に怒られてしまいました。

 

独身の方は、自由にキャッシングできると思います。
しかし、結婚している方は、夫婦で相談することが大切だと思います。
どうしてお金が必要なのか、どのように返済していくかです。

 

私は、結婚を機に、節約することも考えるようになりました。
今までできなかった貯金もできるようになりました。

 

自由に遊びたい気持ちもありますが、子供が生まれて、気持ちも変わってきました。
もう二度とキャッシングはしないと誓いましたが、2回約束を破り、
2回とも彼女にばれてしまいました。

 

今は、小遣いなし、借金なしで頑張っています。

 

私がこれを読んで感じたこと。

 

小遣いなしでの生活なんて考えられません…(汗)

 

男性でも女性でも、正社員でもフリーターでも
結婚前に少しでも自由になるお金を作っておかなければいけないなと感じさせられます。

 

この男性の奥さんは、キャッシングを毛嫌いしているようですが、
私は、うまく使えばキャッシングは損するどころか、便利さしかないと思いますね。

 

敬礼

どうしても急にお金が必要になることもありますし、
転ばぬ先の杖としてキャッシング会社、一社くらいは契約していたほうがいいと思います。

 

フリーターが気になる審査不要のキャッシングについてはトップページで説明しているので、
そちらを参考にしてくださいね♪

 

トップページに戻る